☆ お知らせ ☆

ご入園、ご入学おめでとうございます!!

 

さくらんぼ会の子どもたちも、新たなスタートをきっています。

今年度も、それぞれの目標に向かって取り組んでいきます!

 

 

随時、体験や見学をお待ちしていますので、お気軽にご連絡ください。

 

【見学・体験者随時受付中!!】

☆ 幼児クラスの活動 ☆ (保護者)

◆ 母親勉強会に参加(訓練時間中)

     月に一度、辻滋子先生が、ハンディのある子どもの子育てについてお話してくださいます。

     質問の時間もあり、お母さんたちは、この場で勇気付けられているようです!!

     辻滋子先生は、40余年前にさくらんぼ会を立ち上げた方です。

      ( 公益社団法人 発達協会 療育相談員、目黒区・葛飾区保育園巡回相談員、保育士 )

 

◆ 子どもの訓練の様子を見る

     子どもの療育の様子を、マジックミラー越しに見ることができます。子どもからはお母さんの顔は見えません。

 

◆ お母さん同士でお話

     お母さん同士、子どもの悩みを相談しあったり、いろいろなお話をしています。

    ときどき、お食事会をする班もあるようです。

 

◆ バザー

    着なくなった洋服や雑貨、時には手作りアクセサリーなどを出品するバザーをおこなっています。

 

◆ 係の仕事

    班長、会計、渉外、総務、編集、など、それぞれ係分担しています。

 

◆ 会報づくり

    編集係のお母さんたちが企画し、年に一度、会報を発行しています。

☆ 幼児クラスの活動 ☆ (子どもたち)

◆ 通常訓練(年間38回)

    身体の動きやコントロールを学び、身辺自立に向けた取り組みや、
    協力者とのマンツーマンでの個別学習などを行っています。

 

◆ リトミック

    月に1度、専門の先生にお越しいただき、体を動かしたり、様々な楽器を

    使用したり、手遊び歌なども取り入れた音楽療法を行っています。

 

◆ お芋掘り

    年2回ほど、社会福祉法人グリーンの畑へおいも掘りに行きます。

    さくらんぼ会の卒会生も多く就職しているグリーンでのおいも掘りは、自然と触れ合うことができ、

    子供たちもとても良い表情で、大きなおいもを掘り上げています。

 

◆ 合宿

    夏に、親子で宿泊する合宿を行います。

    日中は親子で体を動かし、夜には、保護者の勉強会もあり、毎年この合宿で親子ともに大きく成長しています。

 

◆ 山登り・ハイキング

    山道を歩くことで、足腰を鍛えるとともに、脳の発達、考える力も育てていきます。

    山頂についたときの子どもたちは、達成感に満ち溢れいきいきとしています。