☆ お知らせ ☆

ご入園、ご入学おめでとうございます!!

 

さくらんぼ会の子どもたちも、新たなスタートをきっています。

今年度も、それぞれの目標に向かって取り組んでいきます!

 

 

随時、体験や見学をお待ちしていますので、お気軽にご連絡ください。

 

【見学・体験者随時受付中!!】

☆ 学童クラスの活動 ☆ (保護者)

◆ 母親勉強会に参加(訓練時間中)

   学期に一度、辻滋子先生が、悩みをかかえるお母さんたちの質問にそったお話をしてくださいます。

   学校での問題や、思春期の対応など、子どもの成長に合わせ、個々に質問し悩みを相談できる場です。

   辻滋子先生は、40余年前にさくらんぼ会を立ち上げた方です。

      ( 公益社団法人 発達協会 療育相談員、目黒区・葛飾区保育園巡回相談員、保育士 )

 

◆ 子どもと一緒に訓練参加

    子どもの訓練に親も一緒に参加し、働くために必要なことを学んでいきます。

 

◆ お母さん同士でお話

    お母さん同士、子どもの悩みを相談しあったり、いろいろなお話をしています。

   先輩お母さんからのアドバイスも聞け、お母さんたちの落ち着ける居場所になっています。

 

◆ バザー

   着なくなった洋服や雑貨、時には手作りアクセサリーなどを出品するバザーをおこなっています。

 

◆ 係の仕事

   班長、会計、渉外、総務、雑務、編集、など、それぞれ係分担しています。

 

◆ 会報づくり

   編集係のお母さんたちが企画し、年に一度、会報を発行しています。

☆ 学童クラスの活動 ☆ (子どもたち)

◆ 通常訓練(年間33回)

   小1~高3までの幅広い年齢の子どもたちが、将来働くこと、自立した生活を送ることを

   目標に、少人数グループで、それぞれにあったプログラムを取り入れ活動しています。

 

◆ 社会・生活活動

   訓練日以外で、地域清掃や公共機関を利用しての外出、山登りなど、親子で参加する

   プログラムを実施しています。

 

◆ 合宿

   小学生は、夏に学年別の合宿を行っています。

   親と離れ、自分たちでご飯を作り、仲間や協力者と過ごすことで、自立に向けての

     大きな一歩を踏み出していきます。

 

◆ 実習

   中高生は、作業所での体験実習を行っています。

   実際に体験することで、子どもたちは働く事の大変さを肌で感じ、将来への見通しを持ち、

   歩み進んでいきます。